おまとめローン 審査

MENU
おまとめローン目的別メニュー

そもそもおまとめローンとは?

複数の借入先を作ってしまい、毎月の返済に追われる多重債務者の方をなんのデメリットもなしで救うことが出来るのがおまとめローンです。

 

下のおまとめローンの一例の表を見てもらえば分かりますが、一社、一社だと借入額も月の返済額も少ないのですが、少額借入ゆえに金利が高いのが特徴です。
それが複数集まると一気に返済が厳しくなるのが多重債務。
多重債務者の大きな特徴は、大半の方が返してはすぐに借りてを繰り返す自転車操業に陥っていることですね。

 

おまとめローンならそれら少額の複数債務を一社にまとめることで借入総額を大きくし金利を低くすることが出来ます。
また、複数の借金を高金利で返済するため借入額の割に高額になっていた毎月の返済額を、おまとめローンをすることで、グンと楽にすることが出来るのもメリットのひとつです。

おまとめローンの一例
  借入額 年利 月返済額
A社 70万円 15% 25,000円
B社 50万円 18% 18,000円
C社 30万円 18% 15,000円
合計 150万円 - 58,000円

おまとめローンに成功すると!?

借入額 金利 月返済額
150万円 9.0% 15,000円
  • ソニー銀行でおまとめした場合

 

上記の例で挙げたソニー銀行のカードローンを利用してのおまとめは借金総額は同じでも金利、毎月返済額を大きく下げることができています。

 

ただし、例でのソニー銀行の月返済額は最低返済金額となります。
最低返済額が安くて楽だからといってずっとその金額で返済を続けているといつまで経っても返済は終わりませんし、必要以上に金利がかさみます。

 

これは残高スライドという返済方式が影響しています。

 

残高スライド返済とは?

残高スライド返済方式とは、借金の残高に応じて返済金額が変動する返済方法です。

 

ソニー銀行を例に上げると、150万円から100万円まで借金残高がある場合は最低15,000円の返済、100万円から80万円なら12,000円というように残りの借金が少なくなればなるほど最低返済金額も低くなっていきます。

 

これにより、債務者の負担を軽減し楽に返済できるというものです。

 

しかし、返済期間が長くなり、大きな金利を支払わなければならないデメリットもありますので、しっかりシミュレーションをして返済計画を立てることが重要となります。

 

それでは毎月最低金額で返済していった場合のシミュレーションをしてみましょう。

借入先:ソニー銀行 借入額:150万円 金利:9.0%

借入残高 月返済額 元金 利息 返済回数
150万 ⇒ 100万 15,000円 50万円 88万5千円 92回
100万 ⇒ 80万 12,000円 20万円 26万円 38回
80万 ⇒ 60万 10,000円 20万円 22万5千円 42回
60万 ⇒ 40万 8,000円 20万円 18万円 47回
40万 ⇒ 20万 6,000円 20万円 12万5千円 54回
20万 ⇒ 10万 4,000円 10万円 4万円 35回
10万 ⇒ 完済 2,000円 10万円 2万5千円 63回
合計 324万円 150万円 174万円 371回
  • ※表の見方

    ◯◯万円から△△万円まで借金を返していく時の銀行側が設定した返済額とその間の元金にかかる金利と返済回数を表したものです。

 

最低返済金額で返済し続けると約32年間も返済にかかりますし、金利だけでも174万円も支払う計算になります。
もしあなたが現在30歳だとすると定年退職を終えた62歳まで借金を返済し続けることになります。

 

残高スライド方式というのは残高が少なくなればなるほど月の返済金額も少額で済むようにスライドしていく方式で、返す方はとても楽に返せますが、いつまで経っても終わらない、気づいたら多額の金利を払っていたという落とし穴もあるのです。

 

ですから、どうしても支払いが厳しい月だけ最低返済金額で返し、普段は残高でスライドさせずに一定金額を毎月返済するのが賢い返済方法です。

 

それでは毎月一定金額でソニー銀行に150万円を返済した場合のシミュレーションをしてみます。
月返済額 元金 利息 回数 総額
15,000円 150万 128万 186回 278万円
20,000円 150万 71万 111回 221万円
30,000円 150万 39万 63回 189万円
40,000円 150万 27万 45回 177万円
50,000円 150万 21万 35回 171万円

 

このように、毎月の返済額を一定に保つだけで大幅に返済期間も金利額も変わることが分かりますね。
楽な方に逃げずにきちんと計画を立てた返済をすることが大事ですね。

 

注意 注意!
上の表で示したとおり、おまとめローンをして月の返済額においては大幅に楽になる反面、返済期間と返済総額も大幅に増加するのは理解してもらえたと思います。

 

ちなみに、最初に例に出したおまとめローンの一例の複数借金でのシミュレーションの返済総額は188万円で返済期間は約3年です。
実際に表にして見てみましょう

 

業者 月返済額 利息 回数 金利額
A社:70万 25,000円 15% 35回 17万円
B社:50万 18,000円 18% 37回 15万円
C社:30万 15,000円 18% 24回 6万円
合計:150万 5万8千円 - 最長37回 38万円

 

スムーズに返済できた場合はこのようになります。ソニー銀行の残高スライドと比べると返済期間も短く金利額も少ないですね。

 

ただ、毎月5万8千円も払っていればそりゃ早く終わります。
それが毎月払えないから返して借りての繰り返しになるんですよね?

 

前述のソニー銀行の一定額支払の表と見比べてみてください。
毎月3万円の返済でで支払い金利額はほぼ同じになります。
期間は若干伸びますが、追加借入をせずに返していけるなら大きな問題ではありませんよね?

 

これが低金利で借りれるおまとめローンの最大のメリットなのです。

 

よーく考えてください。
多重債務で苦しんでいるときは順調に返済できていますか?
返しては借りての繰り返しではないですか?

 

そんな自転車操業を繰り返してると、借入金額は何年経ってもずうっと150万円のままですよね。
それって借り入れできる限度額が150万円なだけであって、じつは何年もかけて数百万円もの借金をしていることと同じなんです。

 

例えおまとめローンで期間や返済総額が見た目に増えたとしても、返済自体は大幅に楽になりますから、150万円以上借りなくて済むわけです。
多重債務のままだと将来的な借金もシミュレーションに含めて考えなければなりません。

 

こうした表面上デメリットに見えることも、返済額を調節すれば解決できることです。

 

ところが、ネット上にあふれる様々なHPや広告を眺めていると、『おまとめローンは実は損!』とか『おまとめローンは借金額を増やすだけの詐欺商品』と謳って債務整理や過払い金請求をさせようとする業者がいたりしますので、安易に騙されないようにしてください。

 

総額、期間が伸びるのはデメリットではありません!
多重債務のままでいると自転車操業でそれ以上の借金と金利を払い続けていくことになるのですから・・・

 

おまとめローン審査通過の必勝法!

さて、おまとめローンについて理解が深まったところで本題に入ります。

 

おまとめローンを検討する場合にまずは銀行を考えると思います。
ここで注意点です。

 

注意 よくあるおまとめ特化型ローンは一部を除いて審査がかなり厳しくなっています。
さらに審査が厳しいのに保証人や担保を要求される場合だってあるのです。

 

逆に狙うべきなのが用途自由な銀行のカードローンです。

 

カードローンの場合、商品名におまとめローンという名称がついていないため、本当におまとめ出来るか不安に思うでしょうが、安心してください。
当サイトでは銀行側がおまとめ・借り換え利用OKとしているカードローンだけ紹介しています。

 

おまとめ特化ローンじゃないところにメリットが詰まっている

審査がおまとめ特化型に比べて柔軟
無担保、保証人なし
カードローンなので自由な借入・返済が可能
一定金額まで収入証明不要
WEB申し込みで完結できる
金利もかなり低め設定

 

おまとめOKな銀行カードローンの審査通過のためのチェックポイント

特化型よりも柔軟審査とはいえそこは銀行の審査です。
ある程度の信用がない限り審査に通ることはありません。

 

そこで、少しでも審査通過に近づくためのチェックポイントを紹介します。

 

これがあったら審査に通りにくい!多重債務者審査落ちの2大パターン!

ポイント@ 延滞情報

過去5年間で3ヶ月以上の延滞があると信用情報に事故情報が登録されています。
これを俗にブラックリストと呼びますが、事故情報が載っている場合は審査には絶対通りません。

 

また、数日返済が遅れただけというような軽微な延滞も数回なら審査に影響は小さいですが、何度も繰り返し悪質と判断されると事故情報として信用情報に登録されることがあるので注意が必要です。

ポイントA 申込状況

ローンの申し込みを月に3社以上繰り返してしまうと、【申し込みブラック】という状態に陥り審査に通りにくくなります。

 

信用情報にはいつどこにローンを申し込んだかという情報が登録されているため、短期間にたくさんの申込みをしていると、お金に困って申込みを繰り返している人と判断されます。
ただ、申込情報というのは6ヶ月で消えていく情報なので半年後には正常な状態に戻ることが出来ます。

 

信用情報になにかしらのマイナス情報があると審査通過は非常に厳しくなります。

 

  • 返済は遅れずにきっちり守ること!
  • 短期間にたくさんの申込みを行わないこと

 

この2点だけは最低限守るべきです。
それが出来ない状況であればおまとめローンよりも債務整理をおすすめします。

 

審査ではここを見られる!ポイントは安定!

 

ポイント@ 他社借り入れ件数

例えば2社で総額100万円借りている人と、5社で総額100万円借りている人を比べた場合、圧倒的に前者のほうが信用が高くなります。

 

前者の場合は1件あたりの限度額をそれなりにもらえている ⇒ 信用の高い安定返済ができる人
後者の場合は1件あたりの限度額が小さい枠しかもらえない ⇒ 信用が低く安定返済ができないかもしれない人
と、同じ100万円でも借入件数で大きく審査の評価は異なります。

 

また、一般的に4社以上の件数があると審査に通りにくかったり、希望の限度額をはるかに下回る融資しかもらえない可能性が高くなります。
借入件数が多い方は、まず一社ずつでも件数を減らすことを考えましょう。

 

ポイントA 安定した収入

完済するまで確実な返済を行えるかという点が審査では重要になりますので、安定した年収というのは最重要項目となります。

 

同じ年収1,000万円でも零細企業の1,000万円と公務員の1,000万円では圧倒的に公務員が安定していると評価されますし、月収が月によってバラバラな年収1,000万円よりも毎月安定した年収300万円のほうが評価される場合もあります。

 

ポイントB 勤続年数

勤続年数は長ければ長いほど安定して職業に就いていると評価されます。
これは、安定した収入を確保できているという評価に繋がるのです。

 

逆に言うと勤続年数が1年未満だと1年通して働いた実績がないため本当に安定しているか分かりませんし、離職の可能性もあるので審査に通りづらくなってしまいます。

 

ポイントC 住環境

自分で所持している持ち家があると評価がぐっと上がります。
当然住宅ローンはあるよりない方が高い評価をもらえます。

 

賃貸住宅でも諦める必要はありません。
長年賃貸住宅に住んでいるのであれば家賃を継続して支払える経済力を見込んでもらえます。

 

ただ、賃貸よりは親の持ち家に住んでいる方が審査は通りやすいようです。
家賃分が返済に回せるということでしょうね。

 

さて、これらの審査通過のためのポイントを押さえられたら自分に合う銀行カードローンを探してみましょう!

 

おまとめローンの王道メガバンク

 

四の五の言わずに申し込みたい!CMでもおなじみの超メガバンク三井住友銀行!

三井住友銀行券面

メガバンクの申込みは必須です!低金利ですし、返済しやすいインフラも整っています。

 

中でも積極的に開拓を進めている三井住友銀行が文句なしイチ押しメガバンクです!

 

吉高由里子さんのTVCMでもおなじみの三井住友銀行カードローンなら安心のおまとめをお約束!

三井住友銀行カードローン

三井住友銀行カードローン

  • 金利:4.0%〜14.5%
  • 限度額:最大800万円
  • 審査時間:最短30分
  • 融資スピード:最短即日

 

文句なしの使い勝手は最強メガバンクならでは!三井住友銀行に口座開設不要でお申込みご利用可能です。
また、ネット申込み後、三井住友銀行のローン契約機でカードを受け取れば、郵送なども一切発生せず、誰にも内緒でカードローンを作れてしまいます。
土日の審査も行っているので本当に使い勝手の良いメガバンクです。

 

おまとめ成功者の声

200万円の限度額でおまとめローンに成功しました!土日に審査と融資まで完了できて助かりました。平日は仕事が忙しくてなかなか落ち着いてネット申し込みも出来ないですからね。

借金総額:3件200万円 33歳男性 会社員

300万円の借金がありましたが初めは100万円しか融資がおりませんでした。それでも消費者金融2社をまとめることができ、確実な返済をしていたら増額希望が通り全額おまとめに成功しました。

借金総額:4件300万円 42歳男性 会社員

 

三井住友銀行でおまとめローンをする

 

メットバンクを見逃すな!

 

ネットバンクの最有力!おまとめローンに超最適なソニー銀行のカードローン

ソニー銀行券面

2015年7月にカードローン業務を再開させたソニー銀行は、再開と同時にスペックも大幅アップさせ、一躍注目のカードローンとして業界を賑わせています!

 

その金利の低さと返済のしやすさおまとめローンにも最適です!

 

ソニー銀行のカードローン

ソニー銀行のカードローン

  • 金利:2.5%〜13.8%
  • 限度額:最大800万円
  • 収入証明書:300万円まで不要
  • コンビニ・銀行ATM・スマホから365日利用可能

 

顧客満足度8年連続1位のソニー銀行は上限・下限ともに業界トップの低金利!ソニー銀行に口座がなくても指定口座に初回のみ振込融資可能!金利:2.5%〜13.8%はおまとめニーズでも最大限の力を発揮します!

 

また、専業主婦への貸出も最大50万円と業界最高額となっているので、最近増加している主婦のおまとめローンにもピッタリ!

 

さらに月の最低返済額が低く設定されているのもソニー銀行の特徴です。
ソニー銀行でおまとめすれば必ず返済が楽になり多重債務が解決できます。

 

おまとめ成功者の声

4社200万円の複数債務をおまとめしてもらいました。正直こんなに返済が楽になるのかってくらいに毎月の返済額が下がり余裕のある生活が送れるようになりました。

借金総額:4社200万円 27歳男性 会社員

専業主婦の身ですが旦那に内緒でクレジットカードでキャッシングを重ねてしまい、借入が3枚で50万円に膨らみ、返済するお金を生活費から出すのに苦しんでいました。いろいろ調べたらソニー銀行が専業主婦でも50万円まで貸してもらえると知っておまとめしました。返済額も月に8000円になり本当に楽になりました。

借金総額:3社50万円 35歳女性 専業主婦

 

ソニー銀行でおまとめローンをする

 

金利と返済のバランスがイイ!イオン銀行がおまとめローンに最適!

イオン銀行券面

イオン銀行は小売業のイオングループが運営する銀行です。ネット銀行の形式をとりながら、イオングループのショッピングセンターに店舗も構え、リアルとネットのいいとこ取りをした新しい形の銀行です。

 

顧客満足度がソニー銀行に次ぐ2位のイオン銀行のカードローンBIGは、主婦層から多重債務のおまとめニーズまで幅広く対応している高機能カードローンです。

 

イオン銀行カードローンBIG

イオン銀行カードローンBIG
  • 金利:3.8%〜13.8%
  • 限度額:800万円
  • 審査スピード:最短即日
  • 収入証明:300万円まで不要

 

上限金利はソニー銀行と並んでトップクラスの低さです!月の返済金額もかなり低めに設定されていて返しやすいおまとめローンです。原則14時までの申込は即日回答。イオン銀行口座があれば最短当日借入可能!

 

おまとめ成功者の声

いつもイオンで買い物をしているのでイオン銀行の口座を持っていました。クレジットカードで買物中毒だったのですが100万円のおまとめにすんなり即日融資で対応してもらえてびっくりしています。

借金総額:4件100万円 26歳女性 パート

500万円の借金を抱えて悩んでいたところおまとめローンの存在を知り、いろいろ比較した上で申込みました。年収だけは高いのですんなり500万円融資されて助かりました。浪費が妻にバレる前に一本化できて良かったです。

借金総額:6件500万円 45歳男性 会社員

 

イオン銀行でおまとめローンをする

 

カードローン業界を席巻する低金利!住信SBIネット銀行!

住信SBIネット銀行券面

とにかく低金利をウリにローン業界でシェアを拡大している住信SBIネット銀行。

 

どのローン商品も最低金利で10%以下という脅威の低金利で大人気です。

 

その中でもおまとめローンが可能なのが【MR.カードローン】です。

住信SBIネット銀行カードローン

住信SBIネット銀行
  • 金利:1.99%〜7.99%
  • 限度額:1000万円
  • 審査スピード:最短即日融資可能
  • ATM手数料:無料

 

例え10万円でも金利は7.99%と他では考えられない低金利で展開しています。
限度額が上がれば他の銀行との差は小さくなっていってしまいますが、少額をおまとめする場合は住信SBIネット銀行を断然オススメします!
ATM手数料がかからない点もGOOD!

 

おまとめ成功者の声

お小遣い生活なのでクレジットカードのキャッシングに頼って遊んでいたら3枚で50万円になり妻にも言い出せず、なんとかならないかと思っていたところ、MR.カードローンと出会いました。ネット銀行で明細の郵送もなしだし、なんといっても7.99%という金利に驚きました。なんとか家族に内緒で解決できそうです。

借金総額:3件50万円 38歳男性 会社員

今回、複数の銀行からの借入を住信SBIネット銀行でおまとめさせてもらいました。銀行からの借入でしたので金利的にメリットが出るのが住信SBIネット銀行しかなく、900万円という金額を扱えるところも多くなかったので本当に審査に通ってホッと一息ついています。落ちたら債務整理しようと思っていましたから・・・

借金総額:6件900万円 47歳男性 会社役員

 

住信SBIネット銀行でおまとめローンをする

 

忘れちゃいけない大手銀行

 

誰もが聞いたことがある大手銀行でももちろんおまとめ利用可能なカードローンが準備されています。

 

その内容もそれぞれ特徴がありメリット盛り沢山です!

みずほ銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

  • 金利:年3.0%〜7.0%
  • 限度額:最大1000万円
  • 融資スピード:最短即日
  • 2015年11月2日より新金利!

 

※2015年11月2日より金利が大幅に引下げられた新プランがスタートしました!200万円以上の申込が必要なプランですがおまとめローンユーザーには嬉しいプラン!上限金利7.0%はどこにも負けない低金利となっています!

 

最大融資額が1000万円でどの金額帯でも返済がしやすいハイスペックカードローン。
金利も低くみずほ銀行口座がある方は利用しやすくなっています。みずほダイレクトを利用すればネット銀行のようにWEBでの簡単取引が可能!

 

おまとめ成功者の声

一時期、不景気の煽りで給料が落ち込んだ時があり、住宅ローンの補填などでクレジットカードのキャッシングをかなり使いました。一時は600万円を超えた借金も景気の回復もあり400万円まで減らせましたが、おまとめローンで金利が安くなるということでみずほ銀行に融資をしてもらいました。返済している金額は変えてませんが金利が低くなったことで相当早く完済できそうです。

借金総額:4件400万円 39歳男性 会社員

みずほ銀行のカードローンにエグゼクティブプランができ、上限金利でも7.0%だと知ってこれだ!と思い申込みました。審査の結果、エグゼクティブプランではなくコンフォートプランになり金利は12%となってしまいましたがそれでも借りていた業者の金利よりかなり低くなりましたし、毎月の返済金額も軽減され生活が本当に楽になりました。

借金総額:5件200万円 27歳男性 会社役員

 

みずほ銀行でおまとめローンをする

 

りそな銀行プレミアムカードローン

りそな銀行プレミアムカードローン

  • 金利:3.5%〜12.475%
  • 限度額:800万円
  • 審査スピード:最短当日回答
  • ネット口座開設で完全来店不要!

 

上限金利の低さには舌を巻く12.475%!少額のおまとめに最も威力を発揮するカードローンです。
りそな銀行営業区域内の方は迷わず申し込みたい!

 

銀行のキャッシュカードがローンカードの代わりになるので、既に口座を持っている方はローンカードの発行がありませんし、まわりにバレにくいのも助かりますね!
ただし、50万円以上のコースを前年度の年収が400万円以上ないと申し込めません

 

おまとめ成功者の声

私はアルバイト生活をしていますが、生活が苦しい時は正社員の頃に作ったクレジットカードでキャッシングをして足しにしていました。しかし2枚のクレジットカードも限度額に達し、にっちもさっちもいかなくなっていた頃にりそな銀行のおまとめローンを知ったのです。調度50万円なら低金利でアルバイトでも借りることができたので本当に助かりました。今はちゃんと返せるように就職活動中です。

借金総額:2件50万円 25歳女性 アルバイト

ギャンブル好きで消費者金融のキャッシングを繰り返してしまい、積もり積もって600万円になりました。仕事の後にアルバイトも始めたのですが、いよいよ自己破産かな?という頃にりそな銀行のおまとめローンを知りました。年収だけは高かったので年収制限のあるりそな銀行なら審査に通るかなと・・・幸い無事に通過し一本化に成功しました。アルバイト無しで返済していくことができて助かっています。

借金総額:3件600万円 43歳男性 会社役員

 

りそな銀行でおまとめローンをする

 

スルガ銀行リザーブドプラン

スルガ銀行リザーブドプラン

  • 金利:3.9%〜14.9%
  • 限度額:800万円
  • 審査スピード:最短1分回答
  • 融資スピード:最短即日(12:00までに契約完了した場合)

 

審査のスピードが自慢のスルガ銀行は仮審査の回答なら最短1分、契約完了なら最短30分と普通の銀行ではありえない速さがウリです。また、収入証明も限度額500万円までなら不要というのも業界最高額です。

 

おまとめ成功者の声

年収に自信がなかったので収入証明書を出したくなかったのですが、大体の銀行は300万円までしか不要にならず、それではおまとめできないなと諦めかけた頃にスルガ銀行リザーブドプランの広告を見ました。500万円まで不要ということで半信半疑で申込みましたが、本当に提出不要で400万円融資してもらえました。

借金総額:5件400万円 33歳男性 会社員

本当に急いでいました。次の返済日まで時間がなく、絶対に返済が滞るだろうという状況で即日融資が可能なスルガ銀行に申込みました。午前中に申込み本当にその日のうちに融資が出て返済にも間に合いましたし、全額おまとめすることもできて本当にありがたかったです。

借金総額:3件300万円 31歳男性 会社員

 

スルガ銀行でおまとめローンをする

 

おまとめローン特化型ローン

おまとめローンを一躍世に広めた元祖『多重債務者の救世主』といえば、東京スター銀行!完済人になろうのCMでおなじみで、もちろん現役バリバリ!

 

年収200万円という条件をクリアしているならば、四の五の言わずに申し込め!と強く言っておきたい唯一のおまとめ特化型ローンです。

 

東京スター銀行おまとめローン

東京スター銀行おまとめローン
  • 金利:5.8%〜14.8%
  • 限度額:最大1000万円
  • 審査スピード:最短3日

来店不要・保証人も不要のおまとめ特化型ローン

 

安心の低金利で計画返済がグッと立てやすいうえ、東京スター銀行があなたの債務を代理返済してくれるので確実なおまとめができます。限度額に余裕があれば何度でも借り入れ可能(繰り返し利用可能額は30万円以上300万円以下で審査により限度額が変わります)。今なら現金最大20,000円プレゼント!

 

おまとめ成功者の声

自分は意志が弱いのでカードローンで借りたら返済できてもまた借りてしまいそうで怖かったのですが、東京スター銀行のおまとめローンは銀行側が代理返済し私は東京スターに返していくだけという仕組みに惹かれて申込みました。おかげで今は東京スター銀行への返済だけになり、来年には完済できそうです。

借金総額:3件200万円 28歳男性 会社員

『完済人になろう!』というCMを見て私も借金を一本化し、ちゃんと返していかないと!と思うことができました。おまとめローンは保証人とか担保とかをとられるイメージが合ったのですが無担保・保証人無しで融資を受けることができ、良心的なことに感激しました。

借金総額:4件300万円 45歳男性 会社員

 

東京スター銀行でおまとめローンをする

 

おまとめローン目的別メニュー

 

なかなか審査が通らない場合の対処法

おまとめローンのまとめちゃん

おまとめしようとして大口融資を申し込んでみても、希望額の審査が通るとは限りません。

 

例えば4社で合計200万円ある借入をおまとめしたいと思って申し込んでも、数十万円までしか限度額をもらえないなんてこともあるでしょう。

 

そこで、段階を踏んでおまとめしていくことを考えましょう。

 

注目 コツは、ズバリ!

 

おまとめ相談に柔軟に対応してくれて、かつ上限金利の低い銀行1社を主力にすること!

 

ここがポイント
そして、この会社と積極的に融資枠を広げてもらう交渉をしていくのです。

 

こうすることで徐々にその1社におまとめしていくことができますよね?

 

1社ずつ返済先がなくなっていくだけでも随分と精神的な負担が減っていきますよ。

おまとめローンの審査を通す裏ワザをご紹介!

【裏技】総量規制の「例外」を利用しておまとめする方法

総量規制対象外

消費者金融での借入れには「貸金業法」という法律が適用されますので、年収の3分の1以上は借入れができません。これを総量規制といいます。

 

しかし、この総量規制には「例外」が存在していて、顧客に一方的に有利となる借換えと記載されています。

 

つまり、おまとめローン目的の借入れであればこの例外が適用され年収制限も関係なく消費者金融にも申し込みができるのです。

 

最近は消費者金融でも下限4%台の会社が増えてきましたし、銀行の審査が通らないと諦めている人には最後の手段として消費者金融会社におまとめ相談をしてみるという手段が残されています

 

今、おまとめローンの審査に一番通りやすいのも消費者金融

過払い金請求の大流行により疲弊しきってしまった消費者金融業界ですが、現在は逆に多重債務者を債務整理へと逃がさないために、おまとめローンの融資に積極的な姿勢を見せています。

 

このような背景から、結果的に消費者金融は多重債務者に一番優しい優しい金融業者なのです。

 

厳しい風が吹き荒れる消費者金融の現状

最近の債務整理は過払い金請求とセットで行われることが多く、消費者金融はこれ以上の過払い金を支払うくらいなら、おまとめローンの融資をしてしまって多重債務顧客を抱えた方が楽なのです。

 

事実、2010年9月28日の武富士の倒産、2009年9月18日のアイフルの経営危機による裁判外紛争解決(ADR)でトータル3000人近いリストラを行い、2015年3月期の連結最終損益でも364億円の赤字となっています。

 

このように消費者金融業者は依然として厳しい状況が続いているのです。

おまとめにも積極融資の消費者金融3社

アコム借り換え専用ローン

アコム借り換え専用ローン

 

余裕ある返済ならアコムがおすすめ!

長期間の余裕を持った返済ができるのがアコム

  • 金利:7.7%〜18.0%
  • 限度額:300万円
  • 返済期間:最長13年7カ月

アコム借り換え専用ローン公式サイト

※リンク先はフリーキャッシングの申込ページです。申込み後の電話にて『借り換え専用ローン希望』と必ず伝える事!

セゾンファンデックスのおまとめ

セゾンファンデックスのおまとめ

 

消費者金融とは思えない低金利が魅力

上限金利の15.0%は他の2社に圧倒的な差を付けています

  • 金利:6.8〜15.0%
  • 限度額:500万円
  • 返済期間:最長8年

セゾンファンデックスのおまとめローン公式サイト

リンク先ページの【貸金業法に基づくおまとめローン】というボタンからおまとめローン専用の申し込みができます。